舘野泉左手のピアノ・シリーズ<br> 音の絵 - 3手連弾のために

個数:
  • ポイントキャンペーン

舘野泉左手のピアノ・シリーズ
音の絵 - 3手連弾のために

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276436466
  • NDC分類 763.2

出版社内容情報

好評の舘野泉の「左手」シリーズで、低音部=左手、高音部=両手の3手用。エスカンデの4曲は絵画と音楽のユニークな融合作品。

舘野泉の委嘱により2011年に作曲。低音部が左手、高音部が両手の3手連弾。4曲からなる絵画と音楽のユニークな融合作品である。まず自由につくり始め、途中でその音楽に合う絵画を見つけ、そこから得たイメージと共に作品を完成させるというプロセスで作曲された。その絵画作品とは、1曲目がエッシャーの「爬虫類」、2曲目がルソーの「夢」、3曲目がゴヤの「砂に埋もれた犬」、4曲目がカンディンスキーの「空の青」。躍動的なリズムやロマンティックな曲調の中に鮮やかな色彩が浮かび上がるのが印象的な作品。

1.爬虫類
2.夢
3.砂に埋もれた犬
4.空の青

【著者紹介】
1971年アルゼンチン生まれ。1990年にブエノスアイレスの音楽院にて「Maestro Nacional de Musica」を取得。その後オランダに渡り、J.オッホのもとでチェンバロとフォルテピアノを、アムステルダムの旧スヴェーリンク音楽院でR.ライナに作曲を学ぶ。オランダ、オーストラリア、アメリカ、スペイン、日本他各国から委嘱を受け、色々なジャンルの作品を作曲している。2007年アメリカ・アリエノール作曲コンクールにて名誉賞を受賞。