舘野泉左手のピアノ・シリーズ<br> ディヴェルティメント - ピアノ(左手)のために

個数:
  • ポイントキャンペーン

舘野泉左手のピアノ・シリーズ
ディヴェルティメント - ピアノ(左手)のために

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 27p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784276436442
  • NDC分類 763.2

出版社内容情報

古典的形式の中にラテン的な感性も感じられ、耳を惹きつけてやまない人気曲。全4楽章から構成される。舘野泉によって委嘱。

舘野泉によって委嘱。「ディヴェルティメント」は、イタリア語で娯楽という意味を持つ。コンサートでも人気の高いこの曲は、ギリシャ旋法を用い、「ネオ・バロック」のスタイルで書かれているが、古典的で明快な形式の中に、随所にラテン的な感性も感じられ、言葉本来の意味の通り「楽しみ」が溢れていて、耳を惹きつけてやまない。4つの異なった楽章から構成され、全ての楽章は4度音程で関連づけられている。第1楽章プレリュード、第2楽章は主題と変奏。主題は、セファルディム(ユダヤ・スペイン系)の古くから伝わる歌を用いている。第3楽章は穏やかで平和に満ちたアダージョ、第4楽章は生き生きとしたダンス。

[曲目]
第1楽章 プレリュード
第2楽章 テーマとヴァリエーション“ セファルディム”(ユダヤ・スペイン系の古い歌)
第3楽章 アダージョ
第4楽章 ダンス

【著者紹介】
作曲:1971年アルゼンチン生まれ。1990年にブエノスアイレスの音楽院にて「Maestro Nacional de Musica」を取得。その後オランダに渡り、J.オッホのもとでチェンバロとフォルテピアノを、アムステルダムの旧スヴェーリンク音楽院でR.ライナに作曲を学ぶ。オランダ、オーストラリア、アメリカ、スペイン、日本他各国から委嘱を受け、色々なジャンルの作品を作曲している。また、チェロ・オクテット“コンフント・イベリコ”の専属アレンジャーとしても活躍中。2007年アメリカ・アリエノール作曲コンクールにて名誉賞を受賞。舘野泉氏の委嘱により、ヴァイオリンと左手のピアノのための小曲、ノクターンを作曲している。