双書〈大地の声・農民の声〉<br> 荒れた農村(むら)から戦争の足音が聞える

双書〈大地の声・農民の声〉
荒れた農村(むら)から戦争の足音が聞える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 304p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784275007636
  • NDC分類 610.4

内容説明

農が狂う、土が狂う、人間が狂う…。農民文学の代表的旗手が農村の現実を鋭くえぐる、迫真のドキュメント集!

目次

荒れた農村から戦争の足音が聞える
「土地代金」惨殺事件
現代農業をどう捉えるか
養豚産業はなぜうまい肉を供給できないか
百姓の目でみる“バイテク時代”
農民の風景
土を食う農民
札束の代償
都市近郊農村狂騒曲
グリーン騒動記
農村の後継者たちは蠢いている
百姓の言い分