新編 文学的体験とはどのようなものか

個数:
  • ポイントキャンペーン

新編 文学的体験とはどのようなものか

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784273037314
  • NDC分類 901

内容説明

文学はなぜ、人間を癒すことができるのか…。本書は、この根元的でありながら曖昧なまま放置されてきた問いに、真正面から挑み、きわめて明晰な解答を与えたものである。

目次

第1部 文学への旅立ち
第2部 文学による癒し(言霊信仰の論理;優れた表現と希望の実現;主人公の運命と読者の慰め;言語的性格を喪う言葉―いわゆる詩的技巧の共通に持つ機能について;「私」を対象化する文学)
第3部 文学からの帰還―文学的経験の後退
第4部 文学的体験の周縁(ファンタジックなイメージの起源;快楽を生む文学的メカニズム―カタルシスについて;矛盾を内包する作品とその受容―なぜ一貫性を欠いた物語を楽しむことが出来るのか)

著者紹介

平井修成[ヒライシュウセイ]
昭和25年京都生まれ。昭和55年國學院大學大学院博士課程単位取得後退学。臼田甚五郎博士に師事。現在、常葉大学短期大学部教授。兼ねて静岡大学人文社会科学部島田市立看護専門学校講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)