渡瀬昌忠著作集<br> 渡瀬昌忠著作集〈補巻2〉万葉記紀新考

個数:
  • ポイントキャンペーン

渡瀬昌忠著作集
渡瀬昌忠著作集〈補巻2〉万葉記紀新考

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 391p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784273036942
  • NDC分類 911.12

目次

1 万葉記紀新考(万葉集雑歌史の出発―書名から部立名へ;日本古代の島と水鳥―巣山古墳と記紀の雁産卵;「島の宮」の「島」新考 ほか)
2 新・万葉一枝(「万葉集」の書名;最古の和歌木簡の「春草の」;「春草」の種種相 ほか)
3 余滴(経緯なき織物―み吉野の青根が峰;対談 渡瀬昌忠+上野誠―戦争を経験し、信用できるのは、自分の目で確かめたことだけだと知った。それで、万葉集をもう一度見つめ直そうと思った。)

著者紹介

渡瀬昌忠[ワタセマサタダ]
万葉学者・文学博士。1929年(昭和4年)3月24日兵庫県生まれ。國學院大學旧制学部国文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)