よみきかせいきものしゃしんえほん<br> うまれたよ!サンショウウオ

個数:
  • ポイントキャンペーン

よみきかせいきものしゃしんえほん
うまれたよ!サンショウウオ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 28p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784265020591
  • NDC分類 E
  • Cコード C8745

著者紹介

松沢陽士[マツザワヨウジ]
1969年生まれ、千葉県出身。東海大学海洋学部水産学科卒業。水中生物写真家として淡水魚を中心に、水の生物を幅広く撮影。水中写真はもちろんのこと、標本写真も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

絶滅が危惧されているサンショウウオの誕生から産卵まで。卵は、バナナのような卵のうに守られ、お魚のような姿に変身。

絶滅が危惧されているサンショウウオの誕生から産卵までを見ていきます。トウキョウサンショウウオは山里の田んぼでひっそり暮らしています。早春に生み出される卵はまるで透明なバナナのような卵のうに守られています。卵、幼生は最初のころはカエルににていますが、発生が進むとまるでお魚のよう!

【著者紹介】
【松沢陽士・写真・文】  1969年生まれ、千葉県出身。東海大学海洋学部水産学科卒業。水中生物写真家として淡水魚を中心として、水の生物を幅広く撮影。著書に『日本の外来魚ガイド』(共著)、『海辺で拾える貝ハンドブック』(共著)以上文一総合出版、『小学館の図鑑NEO本物の大きさ絵本原寸大すいぞく館』(共著)小学館、『外国から来た魚-日本の生き物をおびやかす魚たち』フレーベル館、『うまれたよ!メダカ』(岩崎書店)など。