徳間文庫<br> 秘密の本棚〈2〉マゾヒストの歓び―幻の雑誌1953‐1964の記録

徳間文庫
秘密の本棚〈2〉マゾヒストの歓び―幻の雑誌1953‐1964の記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 477p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198912772
  • NDC分類 598.2
  • Cコード C0193

内容説明

昭和二十一年創刊の「奇譚クラブ」の黄金期からMの話を中心にアンソロジーを組んだ。復刊後の昭和三十年代にSM誌としての性格をあきらかにして、読者のさまざまなる心情の告白や、体験手記が花開いた。すべてが、ホンモノの感覚に満ちており、読者の共感を得る物が多い。特に告白、小論文はこの雑誌の性格を良く表していて、現代でもなかなか読めない貴重な内面の吐露となっている。

目次

フィクション篇(マゾヒストの会(ソフィア伯爵夫人著/沼正三訳)
奈緒美(蒼野礼)
愛は被虐とともに(真木不二夫) ほか)
告白手記篇(被虐の一日(吉田慈一)
屈辱の一夜(恒川文彦)
マゾヒストの果て(福田英一) ほか)
小論文篇(快楽(一ノ瀬悦子)
『奴隷を求む』(三原寛)
M男の独白(文津部三郎) ほか)