徳間文庫<br> 虎視耽耽 小沢一郎

徳間文庫
虎視耽耽 小沢一郎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 443p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198911140
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

北朝鮮の不穏な動きに対処すべき次の手を欠く自民党小渕政権。日米ガイドラインの整備が急務であることが判っていても、かえって現実対応の鈍さが際立つ有様だ。ニューリーダーでは党内外を抑えるには力量不足。そこで、浮上してきたのが、自由党と自民党の連立を成功させた辣腕政治家・小沢一郎だ。「ふつうの国」を標榜し、大国間のパワー・ポリティクスを知悉した彼がキーマンになる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

代理

2
小池百合子の黒歴史2020/05/10

α0350α

0
今まで対立してきた野中小沢が日本のためにと自自連立へ動き出すところは読み物として面白かったです。本当にこの本の通りなら素晴らしい人物なんですが・・・2010/12/18

KBOSN

0
小沢一郎の良い面を良いように取り上げた本。2018/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/891868

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。