徳間文庫<br> 銀河鉄道の惨劇〈下〉

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
銀河鉄道の惨劇〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 471,/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910389
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

北海道・チミケップ湖にまつわる幽霊伝説を追って、湖畔にキャンプを張った中垣内和少年一行。ワラ人形の予告通り、最初の夜に一人がテントごと消え、次の夜にはついに幽霊が…。そして消えた男の死体が発見され、惨劇の幕が切って落とされた!叫びを聞いた朝比奈耕作と高木は、一行のもとへと走るが、その途中で鮮やかな糸に彩られた手鞠、そして三十三年前、湖で溺れ死んだ子にうりふたつな少女と出会う。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しん

1
 朝比奈耕作シリーズ、とはいえ、主人公は完全に金田老人でした。呪いの真相や、様々な人物の動機や心情を読み取る力はすごかったです。2018/05/30

急いで突厥

1
読了日よりかなり以前に読んでます。 昨日雑誌のグラビアで冬の北海道の風景を見て思い出しました。2004/01/01

もかすけ

0
なるほどー っていう動機には思えなかった。 朝比奈はあまり必要じゃなかったような・・・ 金田老人の過去が気になるところだけど、勝手に想像してればいいのかいな。。。2015/09/19

とも

0
いつかチムケップ湖に行きたい、、2012/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/456369

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。