徳間文庫<br> 中国国境8000km―来た、見た、撮った!

徳間文庫
中国国境8000km―来た、見た、撮った!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198905804
  • NDC分類 292.2

内容説明

「国と国とは種類の異なる金属のようなものだ。簡単なハンダ付けでもうまくいっている所もあれば、どんな強力な溶接でも不安定な所がある」国境を通過するほんのわずかな時間、二つの国の隠れた運命が交錯する。そんな国境に魅せられた著者が、厳寒のロシア国境漠河・黒河から天山山脈、綏芬河、そしてベトナム国境まで、中国の国境・秘境をカメラと共に訪ね歩いたロマン紀行。

目次

第1章 黒龍江‐漠河―厳冬の地で国境に立つ
第2章 黒龍江‐黒河―鄂倫春族の郷を訪ねて
第3章 ラサは太陽の町―素朴な信仰心にふれて
第4章 天山南路‐パミール―タクラマカンに生きる人々
第5章 天山北路‐ホルゴス―一日だけ開放された国境
第6章 綏芬河の国境―旧満鉄の終点へ
第7章 昆明‐ベトナム―春城からプチパリ・サイゴンまで
第8章 東方快車の旅―中国豪華列車の旅と食