習近平の終身独裁で始まる中国の大暗黒時代

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり

習近平の終身独裁で始まる中国の大暗黒時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年07月18日 07時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198645137
  • NDC分類 312.22
  • Cコード C0036

内容説明

2017年10月の党人事では後継者を「チャイナ・セブン」(最高意思決定機関)に入れず、自ら終生独裁者になる野心を露わにした習近平。外資を含め企業内に中国共産党の細胞組織設置を強要し、ビットコインから株、不動産市場にまで介入、経済も言論も統制を強めている。これから中国、日本、世界に起こる大動乱を解説!

目次

第1章 終身独裁を狙う習近平の野望(習近平が目論む終身独裁への道;大幅増強した習近平派だが後継者がいない謎 ほか)
第2章 異常な習近平の個人崇拝が招く日本の危機(中国で急速に進められている習近平の神格化;個人崇拝の裏で監視社会へ先祖返りした中国 ほか)
第3章 「功績なき独裁者」はなぜ生まれたのか(「無能」の習近平が総書記に選ばれた理由;腐敗摘発運動の特徴と成果 ほか)
第4章 習近平独裁で地に落ちる中国経済(失敗を重ねてばかりの経済政策;外貨準備高が激減 ほか)
第5章 習近平が世界を破壊する(習近平の私兵軍と化する中国軍;「毛沢東思想」「〓小平理論」と「習近平思想」の比較 ほか)

著者等紹介

石平[セキヘイ]
1962年、四川省生まれ。北京大学哲学部を卒業後、四川大学哲学部講師を経て、88年に来日。95年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。2007年、日本に帰化。2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を発表し、中国の反日感情の高まりを警告。以後、中国や日中関係の問題について、講演・執筆活動・テレビ出演などで精力的に展開している。『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)で第23回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

習近平独裁体制の確立は、「中国の終わり」のはじまりである! 緊迫する国際情勢と熾烈な権力闘争で早まる習近平政権の死期!