• ポイントキャンペーン

Tokuma novels edge
暁と黄昏の狭間〈3〉角獣の書

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 259p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198507848
  • NDC分類 913.6

内容説明

とうとう、この日が来たのだ。流しの鍛冶職人として、一人で旅立つ日が…。リヴォ人ケリードとともに消息を絶ったギルダン・レイを探して、単身オラから神獣の国アミランテへ向かったセフルは、囚われの身となってしまう。アミランテでは、若き王ナティックのもと、リヴォ軍の侵攻に対抗すべく、オラの援軍が布陣を構えつつあった。敵味方の陣営に別れ別れとなったセフルとギルダン・レイを巻き込み、オラ・リヴォニ大国の陸・水・空軍が生命魔術と耐魔術力による決戦の火花を散らす。

著者紹介

西魚リツコ[ニシオリツコ]
元漫画家。眼底出血により文章に転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)