• ポイントキャンペーン

Tokuma novels
奥飛騨・穂高殺人怪路

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 246p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506933
  • NDC分類 913.6

内容説明

長野県警安曇野署。町村合併にともない、道原伝吉の勤める豊科署の名称も変更になった。その安曇野署刑事課にひとりの刑事が転勤してきた。会田秀明、二十八歳。だが転勤早々、安曇野署長宛に「暴行事件を起こして高校を中退した十七歳の少女と会田刑事が不純な関係にある」との手紙が。会田は交際の事実を認め、交際相手の花寺美規が、ストーカー行為を繰り返していた男をバットで殴ったことを打ち明けた。一月後、美規に殴られた男・家戸弘輔が刺殺体で発見されたとの報が。人情刑事・道原伝吉シリーズ最新作。