Tokuma novels edge<br> メフィストの魔弾

電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Tokuma novels edge
メフィストの魔弾

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 262p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506704
  • NDC分類 913.6

内容説明

銃の引鉄を無造作に引いたひさぎは苦もなく仕事を終えた。と―屍体の向こうには、なぜか半ズボン姿の美少年が!?不意にかき消えたその少年を幻覚と思い込もうとするひさぎの前に、今度はボイスと名乗る美女が現れた。彼女は、企業グループの会長、嶺崎剛三を道具に、現世を混乱に陥れようとしている〈時の神〉から派遣されたジャングルヤとクナンサティを封じ込めるため、万魔殿(バンデモニウム)から遣わされた“悪魔”という。神とも悪魔ともうえぬ、彼らの覇権争いに巻き込まれたひさぎは、一体どうするのか?

著者紹介

嬉野秋彦[ウレシノアキヒコ]
4月19日生まれ。東京都杉並区在住。94年、『皓月に白き虎の啼く』で第三回集英社ファンタジーロマン大賞を受賞、同作品でデビュー。中国宋代伝奇、ファンタジー、オカルトなど幅広いジャンルで活動中の、若手ながらベテラン級の実力派作家である