• ポイントキャンペーン

Tokuma novels
陰陽寮〈8〉王都炎上篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 400p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506230
  • NDC分類 913.6

内容説明

徐福の屋敷に封じられた晴明を助けようと、寿宝は米利王須の元に来ていた。蘆屋道鬼と孔雀の子である麗門は凄まじい力を持ち、さしもの晴明もまったく太刀打ちできなかったのだ。だが、米利王須は晴明を助けることより、来流須を守ることが優先事項だった。来流須には刀伊の軍とともに迫るシヴァがいた。シヴァは異民族を駆って、都に攻め入り、徐福と結ぶかもしれない。そうなれば、この国は滅びる。しかも、シヴァの手には全てのものを地獄に送る“聖なる槍”があるのだった。

著者紹介

富樫倫太郎[トガシリンタロウ]
昭和36年北海道生まれ