• ポイントキャンペーン

Tokuma novels
陰陽寮〈7〉異族侵攻篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 445p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506063
  • NDC分類 913.6

内容説明

シヴァは大地の先に魔物たちの姿を見ていた。実は“迷宮の箱”の“光の扉”が開くことにより、安倍晴明がこの世に戻ることが出来たのだが、ともに別の世界に棲んでいた無数の魔物たちが群がり出てきたのだ。刀伊の大軍をこの国に侵攻させたのもシヴァであった。刀伊の王ムカリを補佐する立場でありながら、シヴァの望んでいたのは、王子ムンクによるクーデターだった。呪われた一族来流須の秘密である不老不死を餌にして、刀伊を自分の思うように操っていたのだ。そしてムンクはいよいよ都へと迫る。一方、土御門第では大元帥の法をかけられた藤原道長が地獄門をくぐった段階だったのにもかかわらず、陰陽師・滋岳魚名に助けられ一命をとりとめたのだった。