確かな国語力をつける授業モデル〈第2巻〉「読むこと」編

個数:
  • ポイントキャンペーン

確かな国語力をつける授業モデル〈第2巻〉「読むこと」編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 15時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 161p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784186838039
  • NDC分類 375.82

目次

国語力の確定と育成
1 低学年:「読むこと」の授業実践(ファンタジーの世界を探ろう;ストーリーテラーになろう ほか)
2 中学年:「読むこと」の授業実践(音読発表と感想の交流を通して考えを深めよう;主人公の人柄を感じよう ほか)
3 高学年:「読むこと」の授業実践(情景を味わおう;読書の感動を伝えよう ほか)

著者紹介

井上一郎[イノウエイチロウ]
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官・国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官。随筆家。国語教育学者。奈良教育大学助教授・神戸大学教授を経て、2001年から現職。子どもの視座を拠点とする国語教育学研究を継続する。文章表現力の構造と発達の調査研究を発展させ、学習基本語彙を中心に据えた語彙指導論及び言語事項の可能性を模索する。その後、読者論を基盤に、文学・説明文・表現の教材の実践的な理論研究や、実践的試行を重ねた新しい指導法の体系を提唱する。現在は、自己表現力の育成を基軸に教科を貫く総合的な視野に立った言語能力の体系化を目指す。平成10年度版「学習指導要領(国語)の改善に関する調査研究委員」に従事する