• ポイントキャンペーン

What is 算数的活動?―新しい評価を生かした実践事例集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 117p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784185625180
  • NDC分類 375.412

内容説明

向台小学校は、印旛郡市地方教育委員会連絡協議会並びに成田市教育委員会から算数科の研究指定を受けて3年目になる。本書は「一人一人が生き生きと活動し、充実感の味わえる算数科学習をめざして」の研究テーマのもと、「算数的活動」のあり方を、単なる活動に終わらせない研究として、どんな活動が適切か、どう与えたらよいか、なぜ必要なのかを追究してきた成果をまとめたものである。実際の授業実践、しかも普段着の授業改善の中から生まれた、新しい評価をも生かした実践事例集である。

目次

1章 What is算数的活動?(算数的活動の意義と役割;算数的活動の実践例―内的な算数的活動で文章題を解く第5学年「順々に調べて」)
2章 新しい評価を生かした算数的活動の実践

著者紹介

志水広[シミズヒロシ]
1952年、神戸市生まれ。大阪教育大学卒業。神戸市の公立小学校に勤務後、兵庫教育大学大学院修了(数学教育学専攻)。筑波大学附属小学校教諭を経て、現在愛知教育大学教授。各地の小学校で示範授業を行ったり指導講演を行ったりして活動中