オピニオン叢書 緊急版<br> 戦後国語教育リーダーの功罪

  • ポイントキャンペーン

オピニオン叢書 緊急版
戦後国語教育リーダーの功罪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 193p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784183004147
  • NDC分類 375.8

目次

1 倉沢栄吉「単元学習」の効用と限界
2 斎藤喜博「可能性」へのロマンと蹉跌
3 輿水実「近代化」へのアプローチ―科学化と実践化の問題
4 飛田多喜雄「実践理論の方法的探究」―その思索と証言
5 国分一太郎「民間教育からの実践的駁論」―その先駆性と矛盾性
6 時枝誠記「国語学説と国語科授業との交錯」―技術教育の提唱
7 西尾実「国語教育の方法と構想」の検討―「主題・構想・叙述論」と「言語生活論」
8 野地潤家「国語教育の根源的探究」―その実証的追求の原則と課題
9 青木幹勇「授業改変のオリジナリティー」―その発想と技術の問題
10 波多野完治「心理学からの授業改革」―その理論の合理性と実践の困難性
11 藤原宏「学習指導要領の歴史的改革」―活動主義から能力重視への変転
12 特色ある革新的リーダーの群像―伝統への実践的批判と革新的開発