クラスを育てるいいお話

個数:

クラスを育てるいいお話

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2017年11月24日 00時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 167p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784182268267
  • NDC分類 374.12
  • Cコード C3037

内容説明

教師は学校で、子どもたちに考える指針を示さなければならないときがあります。人生の教訓を語らねばならないときもあります。子どもたちを、クラスを育てる珠玉の言葉を集めました。

目次

1章 言葉がクラスを育てる
2章 クラスを育てる言葉(学級開きで思いを伝えたいとき;クラスのまとまりをつくりたいとき;協力するこトの大切さを伝えたいとき;思いやりをもつことを伝えたいとき;友だちの大切さを伝えたいとき;人と関わり合うことの大切さを伝えたいとき;他人を尊重することの大切さを伝えたいとき;人に感謝することの大切さを伝えたいとき;クラスでトラブルがあったとき;クラスでいじめやからかいがあったとき;ルールの大切さを伝えたいとき)

著者紹介

多賀一郎[タガイチロウ]
チーム・ロケットスタート・コーディネーター。神戸大学附属住吉小学校を経て私立小学校に長年勤務。現在、追手門学院小学校講師。専門は国語教育。親塾など、保護者教育に力を注いでいる。また、教師塾やセミナー等で、教師が育つ手助けをしている。絵本を通して心を育てることをライフワークとして、各地で絵本を読む活動もしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)