クラスを育てるいいお話

個数:

クラスを育てるいいお話

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 167p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784182268267
  • NDC分類 374.12
  • Cコード C3037

内容説明

教師は学校で、子どもたちに考える指針を示さなければならないときがあります。人生の教訓を語らねばならないときもあります。子どもたちを、クラスを育てる珠玉の言葉を集めました。

目次

1章 言葉がクラスを育てる
2章 クラスを育てる言葉(学級開きで思いを伝えたいとき;クラスのまとまりをつくりたいとき;協力するこトの大切さを伝えたいとき;思いやりをもつことを伝えたいとき;友だちの大切さを伝えたいとき;人と関わり合うことの大切さを伝えたいとき;他人を尊重することの大切さを伝えたいとき;人に感謝することの大切さを伝えたいとき;クラスでトラブルがあったとき;クラスでいじめやからかいがあったとき;ルールの大切さを伝えたいとき)

著者紹介

多賀一郎[タガイチロウ]
チーム・ロケットスタート・コーディネーター。神戸大学附属住吉小学校を経て私立小学校に長年勤務。現在、追手門学院小学校講師。専門は国語教育。親塾など、保護者教育に力を注いでいる。また、教師塾やセミナー等で、教師が育つ手助けをしている。絵本を通して心を育てることをライフワークとして、各地で絵本を読む活動もしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)