THE教師力ハンドブックシリーズ<br> サバイバル・アクティブ・ラーニング入門―子どもたちが30年後に生き残れるための教育とは

個数:

THE教師力ハンドブックシリーズ
サバイバル・アクティブ・ラーニング入門―子どもたちが30年後に生き残れるための教育とは

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 141p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784182220227
  • NDC分類 375
  • Cコード C3337

内容説明

「やったふりAL」では子どもたちの未来を壊す?求められる真の「ジョブ型教育」。新たな雇用社会の中で、子どもたちに生き抜く力を与える教育の極意。答えを創造できる大人に育て、有能な社会人に育てる方法は一つしかありません。任せ、失敗させ、乗り越えさせることです。そのために、今しか出来ないことがあります。

目次

第1章 新たな雇用社会の中で
第2章 生き残るための教育とは
第3章 エリートの教育とは
第4章 アクティブ・ラーニングとは
第5章 アクティブ・ラーニングの実践例
第6章 メインプレーヤー復活

著者紹介

西川純[ニシカワジュン]
1959年東京生まれ。筑波大学生物学類卒業、同大学院(理科教育学)修了。博士(学校教育学)。臨床教科教育学会会長。上越教育大学教職大学院教授。『学び合い』(二重括弧の学び合い)を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)