ハヤカワ新書juice<br> ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する!

個数:

ハヤカワ新書juice
ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月23日 23時45分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 新書判/ページ数 392p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784153200104
  • NDC分類 007.3

内容説明

人の記憶力には限界がある。だが、あなたの見聞きしたもの、触れたもの、そして普段は気にかけない自分の位置情報や生体情報まで、人生の「すべて」をデジタルに記憶させれば、いつでも簡単に検索して取り出すことができる。仕事に役立つのみならず、病気の兆候を発見することや、いずれはヴァーチャルな分身に人生を語らせることも可能だ。いいことずくめの「ライフログ」の時代はやってきたのだ!みずから「人生の完全記録」を試みるコンピューター科学の重鎮が、その基本概念と可能性、実践法までを情熱豊かに語り尽くす。

目次

第1部 (来るべき世界;僕の人生のかけら;電子記憶と生物学的記憶の出会い)
第2部 (仕事;健康;学習;現世から来世へ)
第3部 (革命を生き抜け;さあ、はじめてみよう;未来)

著者紹介

ベル,ゴードン[ベル,ゴードン][Bell,Gordon]
マイクロソフト研究所(マイクロソフトリサーチ)首席研究員。1934年ミズーリ州生まれ。1956年にマサチューセッツ工科大学卒業後、デジタル・イクイップメント社(DEC)で初期コンピュータの設計に携わる。カーネギーメロン大学でコンピュータ・サイエンスと電気工学の教授を務めたあと、DECに戻り研究開発部門の副社長を務める。その後も、米国科学財団で全米教育研究ネットワーク(NREN)をインターネットに育て上げるプロジェクトを率いたり、スパコン界のノーベル賞と評される「ゴードン・ベル賞」を設立したりするなど、現代のコンピュータ産業の礎を築いた

ゲメル,ジム[ゲメル,ジム][Gemmell,Jim]
マイクロソフト研究所の上席研究員。ゴードン・ベル同様、パーソナルメディア、テレプレゼンス、リライアブル・マルチキャストをテーマに研究。その成果はWindows XP、Windowsサーバー2008、Bing.comに活かされている。サンフランシスコ在住

飯泉恵美子[イイズミエミコ]
翻訳家。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、電機メーカー勤務を経て現在に至る。実践女子短期大学英語コミュニケーション科学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)