ハヤカワ・ミステリワールド<br> 謎(リドル)の謎(ミステリ)その他の謎(リドル)

個数:

ハヤカワ・ミステリワールド
謎(リドル)の謎(ミステリ)その他の謎(リドル)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152093189
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

王女サロメが、FBI女性捜査官が、平凡なサラリーマンが、ドッペルゲンガーを見た男が出会った、恐るべき謎!傑作保証付き新時代の異色作家短篇集。

著者紹介

山口雅也[ヤマグチマサヤ]
1954年横須賀生まれ。1972年に『ミステリマガジン』にエドワード・D・ホックに関する評論を寄稿し、ライターとしてデビュー。以降も評論活動を続ける傍ら、89年に『生ける屍の死』で作家デビュー。同作は『このミステリーがすごい!』で88年から97年までの10年間のベスト1に選ばれる。95年、『日本殺人事件』で第48回日本推理作家協会賞短編および連作短編集賞を受賞。2002年刊行の『奇偶』は『ミステリが読みたい!』のゼロ年代のベスト・ミステリ・ランキングで3位に輝く。本格ミステリから、SF、ユーモア、冒険、ジュヴナイルなど幅広い作風で、ミステリ史に刻まれる作品を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

脳を刺激し興奮の極致へ誘う、バラエティに富んだリドルストーリー「異版 女か虎か」「謎の連続殺人鬼《【謎々/リドル】》」「群れ」「見知らぬカード」「私か【分  身/ドツペルゲンガー】か」の異色の五篇。鬼才の放つ謎に挑め!