ハヤカワ・ミステリワールド<br> 月と陽炎

個数:
  • ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
月と陽炎

  • 三咲 光郎【著】
  • 価格 ¥2,052(本体¥1,900)
  • 早川書房(2011/02発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 38pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 323p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152091925
  • NDC分類 913.6

内容説明

少女を切り刻み、想像上の魔王に捧げた13歳の少年、康平。迷える者を救うべく、神父は彼を養子にし、愛を注いだ。この少年を救うのが使命ではないか、と。それから十数年、最新の心理療法を受け、更正の最終段階にある康平は、ある町で静かに暮らしていた。が、女性たちが失踪する事件が起き、無軌道な犯罪に巻き込まれてゆく。そして康平の心には変化が…善と悪、二つの狭間で揺さぶられる魂の慟哭。

著者紹介

三咲光郎[ミサキミツオ]
1959年大阪生まれ。関西学院大学文学部卒。1993年「大正暮色」で堺市自由都市文学賞、1998年「大正四年の狙撃手(スナイパー)」でオール讀物新人賞、2001年『群蝶の空』で松本清張賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)