ハヤカワ・ミステリワールド<br> 僕は長い昼と長い夜を過ごす

個数:

ハヤカワ・ミステリワールド
僕は長い昼と長い夜を過ごす

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 406p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152091369
  • NDC分類 913.6

内容説明

50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした“監視”のバイトをしている。だが、そのバイトのせいで二億円を拾ってしまい、裏金融世界の魔手に狙われる羽目に。メイジは戸惑いながらも知恵と友情を武器に立ち向かうが、この利とも枷ともなる体質が驚愕の事態を招く。

著者紹介

小路幸也[ショウジユキヤ]
1961年北海道生まれ。2002年『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』でメフィスト賞を受賞し翌年デビュー。温かい筆致と著者独自の優しい目線で描かれた小説は、ミステリから青春小説、家族小説と幅広い。『東亰バンドワゴン』シリーズでブレイクし、いまもっとも注目される書き手の一人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)