Hayakawa  novels<br> レゾリューションの対決

個数:
  • ポイントキャンペーン

Hayakawa novels
レゾリューションの対決

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 10時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152089649
  • NDC分類 933

内容説明

一対一の決闘でランドール・ブラッグを撃ち倒したエヴェレット・ヒッチは、長年の相棒ヴァージル・コールと別れ、アパルーサの町を出ていった…。ヒッチが流れ着いた町はレゾリューション。小さかったアパルーサよりもさらに小さな田舎町だ。ヒッチは、腕を買われてサルーンの用心棒として雇われる。雇い主は、ホテルや商店、サルーンなどを所有するウォルフソン。彼は、銅山の経営者や伐採所を営む製材業者、さらには入植者たちといったこの町に根ざして暮らす人々までも町から追い出し、それらの土地を手に入れて金を儲けようとたくらんでいた。やがて、ヴァージル・コールが町にやってきてヒッチと合流した。ウォルフソンのあまりの強欲さに、コールとヒッチは、入植者たちを守ろうと考えるが…。『アパルーサの決闘』でお目見えした凄腕ガンマンのコールと相棒のヒッチ。二人が、欲に駆られた非道な者たちに正義の銃弾を放つ―ミステリ界の巨匠が熱い思いを込めて描く、ハードボイルド・ウエスタン最新作。

著者紹介

パーカー,ロバート・B.[パーカー,ロバートB.][Parker,Robert B.]
1932年生まれ。ボストン大学でハードボイルド作品に関する論文で博士号を取得。1973年に私立探偵スペンサーが初登場の『ゴッドウルフの行方』で作家デビュー。1976年の『約束の地』でアメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞を受賞し、2002年には同賞の巨匠賞を受賞した

山本博[ヤマモトヒロシ]
1931年生、早稲田大学大学院法律科修了、弁護士・著述業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)