• ポイントキャンペーン

ハヤカワSFシリーズ
マザーズ・タワー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152089427
  • NDC分類 913.6

内容説明

西暦二〇三八年、スリランカ―インド間を結ぶ巨橋を拠点とする「マザーズ教団」は、難病の子どもたちの末期医療に従事していた。教団代表の葵飛巫女はインド州軍の襲撃を予測し、巨橋を崩壊させて教団ごと避難する決意をする。攻撃開始の日、それぞれの理由で巨橋に居合わせた4人の男たちは、飛巫女の素顔と、人類の未来を左右する真の目的を知った。医学、財産、電脳、怪力―それぞれの要素に恵まれた男たちは、彼女のため命と才覚のすべてを賭け、太陽系最大の建造物・軌道エレベータの建造に挑む!架空戦記の俊英、初の本格SF。

著者紹介

吉田親司[ヨシダチカシ]
1969年福岡県生まれ、岡山県在住。ソフトウェア開発会社勤務を経て、本格的作家活動に入る。架空戦記とライトノベルの分野で数多くの作品を発表し、50冊を超える著作がいずれも好評を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)