ハヤカワSFシリーズ
抒情の奇妙な冒険

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 185p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784152089076
  • NDC分類 911.168

内容説明

憧れの昭和から、平たく成った平成の現代、そしてまだ見ぬ未来―「私」は三十一文字の空想とともに、「抒情」の在り処をさぐる旅へ。新世代短歌の旗手が『念力家族』『念力図鑑』に続いて贈る第三歌集。

目次

四丁目の夕焼け
祖父の創作ノオト
放課後セブンティーズ
黒い万華鏡
ジャミラのように
オカルティック探偵団ムー
星から来た二人―ピンク・レディー伝説
角川ジェネレーション
一九八〇年の教室
やぶれかぶれの夏の放課後
TVジェネレーション
魔界の数え歌
晴れ、ときどき黒船
おそうじ風水術
ドラクエ30(サーティー)
悲しきSTAR LIGHT
ニュースの洪水
だいだらぼっち
SFジェネレーション
地球(テラ)ちゃん
未来瞑想

著者紹介

笹公人[ササキミヒト]
1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、寺山修司の短歌を読んだことがきっかけで作歌を始める。1999年、未来短歌会に入会。岡井隆氏に師事。2004年、未来年間賞を受賞。NHK学園講師。朝日カルチャーセンター講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)