• ポイントキャンペーン

すべては消えゆくのだから

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152088437
  • NDC分類 953

内容説明

僕は、もう会わないと誓ったかつての妻ジュヌヴィエーヴから手紙を受け取った。「ヴァンサン、私はもうすぐ死ぬの、会いにきて、もう一度だけ」車に飛び乗り、猛スピードで高速を駆ける僕の脳裏に、次々と想い出がよみがえる。出会いの頃の幸せな日々。旅行で訪れたイタリア。一緒に住んだ狭いアパート。そして、僕たちの一人娘クララ。八歳だったクララ。僕たちの運命が濁流に呑みこまれる原因になった、最愛の娘のことを…。号泣必至。フランスで話題の恋愛小説。プリンス・モーリス恋愛小説賞、アラン=フルニエ賞受賞作。

著者紹介

タルデュー,ローランス[タルデュー,ローランス][Tardieu,Laurence]
1972年マルセイユ生まれ。作家。現在はパリ近郊に在住。舞台女優でもある。『すべては消えゆくのだから』がComme un p`ere(2002)、Le Jugement de L´ea(2004)に続く三冊目の著書。プリンス・モーリス恋愛小説賞、アラン=フルニエ賞を受賞している

赤星絵理[アカボシエリ]
東京都立大学人文学部卒、仏語翻訳家、編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)