• ポイントキャンペーン

ハヤカワ・ミステリワールド
砲台島

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 434p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784152088147
  • NDC分類 913.6

内容説明

昭和20年、爆弾が降り注いだ和歌山。戦争が激化する中、18歳の警官、瀬名弘之は大事件に遭遇した。砲台島の砲兵3名が謎の焼死を遂げたのだ。弘之は、捜査に訪れた死神のような憲兵、渡里純一と行動をともにする。しかし、謎めいた渡里の言動と次々と起こる事件のため、事態は混乱に陥る。ようやく事件の核心へと近づくが、弘之に召集令状が届き…戦火の中、生と死をみつた少年の哀しみのミステリ。

著者紹介

三咲光郎[ミサキミツオ]
1959年大阪生まれ。関西学院大学文学部卒。1993年「大正暮色」で堺市自由都市文学賞、1998年「大正四年の狙撃手(スナイパー)」でオール讀物新人賞、2001年『群蝶の空』で松本清張賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)