ハヤカワ文庫
展翅少女人形館

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 397p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784150310455
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

人類が球体関節人形しか出産できなくなって数十年。この現象の謎を探る“機関”は、奇跡的に人の姿で誕生した少女たちをピレネー山中の修道院に隔離していた。バレエに打ちこむミラーナ、いまだ幼い泣き虫マリオン、人形細工師のフローリカ…三人の情熱と因縁のもつれが臨界に近づく頃、新たな客人が招かれる。だが、それは彼女たちの運命をより過酷にする新たな事件の幕開けだった―頽廃のゴシックSFファンタジー。

著者紹介

瑞智士記[ミズチシキ]
滋賀県生まれ。2004年、『フォルマント・ブルー カラっぽの僕に、君はうたう。』にて第4回富士見ヤングミステリー大賞を佳作受賞、2005年同作にてデビュー(木ノ歌詠名義)。2006年、『WALHALLA』にて第1回新YJ原作大賞受賞。2008年、『戦場のライラプス』にて第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞特別賞を受賞。緻密な世界設定とスタイリッシュな文体で濃密な人間関係を描き人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)