NHKブックス<br> 考える技術としての統計学―生活・ビジネス・投資に生かす

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
考える技術としての統計学―生活・ビジネス・投資に生かす

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 20時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911013
  • NDC分類 417

内容説明

株価や物価の見方から、商品売上げの予測まで、社会人やビジネスマンにとって統計の知識は必須である。しかし統計の醍醐味は、複雑かつ限りある情報を用い、論理的に妥当なアイデアや結論を導き出す点にある。アンケート調査から日本人全体の傾向を把握したり、曜日や天気から明日の居酒屋の来店者数を割り出したりと、統計学の基本的発想を活用し、合理的な意思決定や、精度の高い予測・予想に結びつける技法を示す。注目の若手経済学者による画期的な統計学入門書。

目次

第1章 統計的思考とは何か
第2章 「平均」による情報縮約―戦略的行動を導く
第3章 「比較」による状況判断―合理的意思決定を目指す
第4章 部分から全体を解読する―不確実性を飼いならす
第5章 「回帰分析」による関係把握―論理的に正しく予測する
第6章 「時系列」による未来予測―定番ツールを読みこなす

著者紹介

飯田泰之[イイダヤスユキ]
1975年東京生まれ。東京大学経済学部卒業、東京大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。現在、駒澤大学経済学部准教授。内閣府経済社会総合研究所客員研究員。専攻は経済政策・マクロ経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件