新コンパクト・シリーズ<br> NHK歴史への招待〈第3巻〉古代史の謎に挑む2 高松塚と稲荷山鉄剣

  • ポイントキャンペーン

新コンパクト・シリーズ
NHK歴史への招待〈第3巻〉古代史の謎に挑む2 高松塚と稲荷山鉄剣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 222p/高さ 18X12cm
  • 商品コード 9784140180419
  • NDC分類 210.1

内容説明

私たちをロマンの世界にいざない、今なお多くの謎を秘めた古代にスポットをあててみる。稲荷山古墳から出土した鉄剣に刻まれた115の文字は何を意味するのか。そしてその剣の製鉄技術はどのうようなルートで日本に入ってきたのか。また九州磐井の乱を鎮圧した北陸出身の継体天皇とはいかなる人物か。さらに高松塚で発見された壁画美人たちが語りかけるものは何か。あわせて古代人の生活や風俗の実際はどうだったのかを再現してみる。

目次

推理・稲荷山鉄剣1―サビが語る謎の古代(鉄剣から知る古代;古墳時代の東西日本;稲荷山古墳出現前の古墳形成;鉄剣のさびの中の銅とカルシウム)
推理・稲荷山鉄剣2―北方からの征服者(ハイテクで挑む古代史;毛野国―6世紀その変容の時代;昭和の刀をつくる;古代刀のうつりかわり)
継体王朝の謎(史上に突如姿を現した継体天皇;磐井制圧にみる継体の実力;ヲホド王と「日本海連合」;継体のもう一つの顔)
華麗・高松塚美人の謎(飛鳥人の謎と魅力;高松塚古墳研究史;おおらかにして繊細な飛鳥の女人たちよ;東アジアの壁画古墳)
再現!古代人像(発堀調査ブーム続く;大陸と日本;古代への旅;芝山はにわ祭りの原点)