中世を読み解く―古文書入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

中世を読み解く―古文書入門

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 215p/高さ 26X19cm
  • 商品コード 9784130220118
  • NDC分類 210.02

目次

前期講義 紙背文書からみた中世社会(譲られる下人―沙弥堂忍申状;重代相伝の下人―僧信西等連署陣状;人質をめぐる従者の訴え―冠者重吉申状;質に取られた馬―とうたり弥太郎申状;身請けと身代―某陣状;不安定な「百姓」身分―富木堂忍・快有・浄仏連署奉書;東国の「名主」と「百姓」―寺山郷百姓橘重光訴状;年貢の未進―なかたの住人沙弥しんし入道申状;罪過による身分の転落―奈摩孫三郎戒状)
課外演習源義経の書状
後期講義 百姓申状と阿弖川荘の世界(百姓申状の舞台、阿弖川荘;片仮名の百姓申状を読む;漢字の百姓申状を読む;三つ巴の紛争;地頭の反論を読む;百姓申状の背景あるもの;民俗行事との関連で読む)

出版社内容情報

「古文書を読む」とは,中世史研究の出発点であると同時に目標の一つとも言える.つまり「中世」理解は古文書の世界を通してこそ得られるもの,とも言える.本書は,二十数点の古文書の現物(写真)を丁寧に読み進めながら,中世社会の知られざる姿を再現する.