• ポイントキャンペーン

Marble books
パリのコンフィズリー―砂糖菓子・チョコレート・マカロン・焼き菓子…パリの老舗のお菓子屋さんと毎日のおやつ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784123902519
  • NDC分類 673.7

内容説明

ボンボンなどの砂糖菓子を扱う「コンフィズリー」、チョコレート屋さんの「ショコラトリー」、ケーキ屋さんの「パティスリー」、厳選食材を扱う食料品店の「エピスリー」、修道院・地方食材専門の「スペシャリティ(専門店)」。パリで長く愛される老舗のお菓子屋さんと、おみやげにもぴったりのおやつを紹介します。

目次

1 コンフィズリー(ア・レトワール・ドール;セルヴァン ほか)
2 ショコラトリー(オ・ボンボン・ロワイヤル;ラ・ボンボニエール・ドゥ・ラ・トリニテ ほか)
3 パティスリー(ラデュレ・ボナパルト;ストレール ほか)
4 エピスリー(ボー・エ・ボン;エタブリスマン・リヨン ほか)
5 専門店(ル・ガルド・マンジェ;ユ・スプンティニュ ほか)

著者紹介

酒巻洋子[サカマキヨウコ]
フリー編集ライター。女子美術大学デザイン科を卒業後、渡仏。パリの料理学校、ル・コルドン・ブルーに留学。帰国後、編集プロダクション、出版社勤務を経てフリーに。2003年に再び渡仏し、フランス人のパートナーとパリ郊外在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)