中公文庫<br> 幕末銃姫伝―京の風 会津の花

電子版価格 ¥740
  • 電書あり

中公文庫
幕末銃姫伝―京の風 会津の花

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 435p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784122057067
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C1193

内容説明

日本が激動した幕末。崩壊する会津藩。その城下にあって土魂を抱いて銃を取り、砲兵隊を指揮した二十四歳の若き八重。勝海舟、新選組の斎藤一と関わりながら動乱を生き抜いたその兄覚馬。日本の美しい四季を背景に、兄妹と家族の姿を浮かび上がらせ、戊辰戦争に新しい光を当てた歴史雄編。

著者等紹介

藤本ひとみ[フジモトヒトミ]
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説に定評がある。フランス革命期からナポレオン帝政期を主題に据え、秘められた歴史に光をあてる作品群や、犯罪心理小説などで脚光を浴びる。フランス政府観光局親善大使を務め、現在フランス観光開発機構(AF)名誉委員。パリに本部を置くフランス・ナポレオン史研究学会の日本人初会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。