中公新書ラクレ<br> 都会の里海 東京湾―人・文化・生き物

個数:
電子版価格 ¥885
  • 電書あり

中公新書ラクレ
都会の里海 東京湾―人・文化・生き物

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月21日 02時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121505583
  • NDC分類 519.813
  • Cコード C1240

内容説明

水深600mの深海から要塞、干潟まで、表情豊かな東京湾の生き物は、魚だけで700種以上!川崎に流れ着いた巨大生物とは?お台場で海水浴できる日は?水質は改善されていない?かつて「死の海」とまで呼ばれた海と向きあう海洋環境専門家が語る魅力のすべて。桝太一アナとの対談も収録!

目次

序章 東京湾はよくなっていない
1章 東京湾と私の夜明け前
2章 都会の里海 東京湾 前編
3章 都会の里海 東京湾 後編
4章 東京湾の生き物
5章 よみがえれ、東京湾
生物多様性対談 この夏は、干潟にダッシュ!

著者等紹介

木村尚[キムラタカシ]
1956年神奈川県生まれ。海洋環境専門家。東海大学海洋学部海洋資源学科卒。東京湾の再生活動を続けながら、日本全国の海と海辺の再生に尽力。NPO法人海辺つくり研究会理事(事務局長)、東京湾の環境をよくするために行動する会幹事、MACS代表取締役、エンジョイ・フィッシャーマン取締役、森里川海生業研究所取締役、金沢八景‐東京湾アマモ場再生会議、東京湾再生官民連携フォーラム委員など、多数の市民活動団体に参加協力(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件