随筆・評論〈5〉

  • ポイントキャンペーン

随筆・評論〈5〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 437p/高さ 21X14cm
  • 商品コード 9784106448188
  • NDC分類 918.68

内容説明

フランス象徴詩の先達と仰がれる詩人の詩を解明し、「悪の華」の成立の軌跡を明らかにし、併せて詩人の生涯を浮き彫りにした「ボードレールの世界」、他にジュリアン・グレーン、フォークナー等に触れた“海外文学評論”多数を収録。

目次

ボードレールの世界(ボードレールの世界;詩人としてのボードレール;ボードレール;ボードレール小伝;『悪の華』〔初版〕;『パリの憂愁』解説的ノート;フランス象徴主義についての簡単なノート;象徴主義;ボードレールその人・その詩;ボードレール全集のこと;「ボードレール全集」刊行の言葉;緒言〔人文書院版「ボードレール全集」〕;全集の完結に当って;リルケとボードレール;一行のボードレール;サルトル『ボードレール』;佐藤正彰『ボードレール』;現代の眼;『ボードレール』の世界;ボードレール・わが同類;ボードレール年譜)
海外文学評論(現代フランス小説;純粋詩の系譜;アヴァンギャルドの精神;ロオトレアモン「マルドロオルの歌」;フォークナー覚え書;フォークナーと私;アンリ・トロワイヤとその作品;ジュリアン・グリーン研究;ジュリアン・グリーン『運命―モイラー』あとがき;ジュリアン・グリーン『幻を追う人』訳者ノオト;「モイラ」の改訳について;グリーンランド案内;マルタン・デュ・ガール『アンドレ・ジイド』訳者ノオト;アンドレ・ジイドの平衡秤;ドス・パソスの時間;1955年椋鳥通信;ケッセルの冒険;ヘミングウエイと象徴;『嫉妬』について;先見の明;マラルメ小伝;『詩集』)