安部公房全集〈24〉1973.3‐1974.2

個数:

安部公房全集〈24〉1973.3‐1974.2

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 514,/高さ 23cm
  • 商品コード 9784106401442
  • NDC分類 918.68

内容説明

編成はジャンル別にせずに安部公房の創造の軌跡が明らかになるよう編年体にした。未発表作品をはじめ安部公房のすべての著作を収録した。対談、座談会、インタビュー記事を合わせると小説とほぼ同じ量となるためページ数の関係から公房の発言が少ないものは収録を見合わせた。

目次

箱男(小説)
著者のことば―『箱男』(エッセイ)
書斎にたずねて(談話記事)
再び肉体表現における、ニュートラルなものの持つ意味について。―周辺飛行18(エッセイ)
周辺飛行―第76回新潮社文化講演会(講演)
『箱男』を完成した安部公房氏(談話記事)
大脳組織と反復―桐朋学園金曜講座(講義)
前回の最後にかかげておいた応用問題―周辺飛行19(エッセイ)
芝居に打ち込む安部公房(談話記事)
愛の眼鏡は色ガラス(三十二景)(戯曲)
ドナルド・キーン宛書簡第13信(書簡)〔ほか〕