ニッポンの猫

個数:

ニッポンの猫

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 13時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22X26cm
  • 商品コード 9784104148028
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0072

内容説明

岩合光昭が、北海道天売島から沖縄県竹富島まで、日本列島猫探し。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やっさん

112
★★☆ 飼い猫から借りた本。こうやって日本各地の猫と岩合さんの散文を見ていると、犬は人間と共存しているのに対し、猫は地域と共存しているように映る。天売島の猫だけ、お顔が他とちがうかな?2020/04/30

優希

57
日本各地の猫の写真集です。猫の存在感を強く感じるのは、猫はその日ごとを己の力で生きているからでしょう。猫好きにとってはたまらない写真ばかりでした。2020/10/07

こばまり

36
休日の午後、コーヒーを飲みながら【再読】しています。どの子もいいなぁかわいいなぁと、にやにやが止まりません。2014/08/24

まめ

26
以前読んだことがあったのだけれど、猫の日に読みました。どの子たちもみな、可愛かったです(*^^*)本当に、猫を捨てる人の気が知れません。でも、ノラでも必死に生きている猫ちゃんたちと、それをこっそり応援する人たちもいるのですよね。何度も読み返したい写真集です。2014/02/22

遠い日

16
何とも存在感のある猫たち。堂々と今日を生きるといった感じがたまらない。日本各地を歩いて撮った一枚一枚に岩合さんの思いが灯る。猫たちはちゃんと自分の手で自分らしい幸せを掴んでいるという印象に、なんだか打たれるのだ。2015/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/373366

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。