1900年への旅―あるいは、道に迷わば年輪を見よ

  • ポイントキャンペーン

1900年への旅―あるいは、道に迷わば年輪を見よ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104022038
  • NDC分類 280.4

内容説明

欧州の各都市で胎動し始めた二十世紀とは何だったのか―。1900年のパリ万国博覧会を訪れた『坂の上の雲』(司馬遼太郎著)の主人公・秋山真之、留学途上の夏目漱石。ロンドンには南方熊楠、ウィーンには青山光子…欧州の新しい息吹を熱い思いで受け止めた若き日本人の精神を、「二十一世紀への眼」という遠近法で凝視し、現代を問うた渾身の書。

目次

1900年パリ
1900年ロンドン
1900年ウィーン
1900年ローマ
1900年マドリッド
1900年ハーグ
1900年サンクト・ペテルブルク
1900年ベルリン
1999年世紀末に向う欧州