ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集

電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103974048
  • NDC分類 913.6

内容説明

あの夜、歌舞伎町のビルに火を放ったのは自分なのか、それとも?―泥酔した記憶が定かでない中古レコード店主は自問を繰り返す。不穏な日々を彩るように流れるディランの歌声。やがて不審な客が店を訪れ「火をつけろ」とつぶやき姿を消した…。あの「九月十一日」の直前、東京・西新宿を舞台に、変容する世界を描く表題作と、三十一年間借りたままの本を返しにゆく奇妙な一日を写す「返却」。現代演劇を刺激し続ける著者が挑む“小説の冒険”。

著者紹介

宮沢章夫[ミヤザワアキオ]
1956年静岡県生まれ。劇作家、演出家、作家。「遊園地再生事業団」主宰。1992年上演の戯曲『ヒネミ』で岸田戯曲賞を受賞。『時間のかかる読書』で第21回伊藤整文学賞(評論部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ビルに火を放ったのは俺か? あの「九月十一日」の直前、東京・西新宿で起きた「世界の変貌」を描く表題作ほか、演劇を刺激し続ける著者が拓く、小説の新しい地平。