大川契り 善人長屋

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

大川契り 善人長屋

  • 西條 奈加【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 新潮社(2015/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 11時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 282p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103003175
  • NDC分類 913.6

内容説明

長屋の平和を守るため、悪党たちしぶしぶ大奮闘!スリに詐欺師に美人局、実は凄腕ばかりの善人長屋に迷い込んだ本物の善人・加助。人助けに燃え、減らず口の不良娘やケガをした当たり屋、不審な傷だらけの男児など、面倒の種をせっせと連れ帰り、そのたび騒動に巻き込まれる住人たちは戦々恐々。しかも拾った行き倒れが西国の盗賊一味と判明。とばっちりで差配の母娘が囚われて―!?

著者紹介

西條奈加[サイジョウナカ]
1964年北海道生まれ。2005年に『金春屋ゴメス』で第十七回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。2012年『涅槃の雪』で第十八回中山義秀文学賞を、2015年『まるまるの毬』で第三十六回吉川英治文学新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

お人好しの加助が拾ってきた行き倒れは盗賊の一味だった。善意は悪意に姿を変えて善人長屋を襲う。痛快人情時代小説シリーズ最新刊!

「ねえ、とびきりの人助けをしたはずなのになんであたしたち、縛られてるのかしら?」スリに詐欺師に美人局、悪党ぞろいの善人長屋に迷い込んだ、人助けが生き甲斐の真の善人・加助。あふれる善意で次々持ち帰る面倒の種に住人たちは辟易。しかも拾った行き倒れが盗賊の一味と判明し、そのとばっちりで差配の母娘が囚われた。長屋の知恵を結集し、二人を無事に救い出せ! 人情ピカレスク時代小説、待望の最新刊。