烈風のレクイエム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 361p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103001539
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

函館―わずか二十年で三度も悲劇に見舞われた町。昭和9年春・函館大火災、昭和20年夏・函館大空襲、昭和29年秋・青函連絡船「洞爺丸」沈没。そのすべてに遭遇してしまった男―泊敬介。運命はこの男を何度突き落とせば気が済むのか―。海の男の生還と鎮魂のドラマ。再生と矜持の感動巨編。

著者紹介

熊谷達也[クマガイタツヤ]
1958年宮城県生まれ。東京電機大学理工学部数理学科卒業。97年「ウエンカムイの爪」で第10回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2000年『漂泊の牙』で第19回新田次郎文学賞、04年『邂逅の森』で第17回山本周五郎賞、第131回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

大火災、空襲、連絡船沈没――。函館を襲った三たびの惨劇から立ち直った不屈の男がいた! 直木賞作家による再生と矜持の感動巨編。

運命はこの男を何度突き落とせば気が済むのか――。海の男の生還と鎮魂のドラマ。未曾有の大火災、空襲、青函連絡船沈没――。戦前から戦後にかけて函館を襲った三たびの惨禍にことごとく遭遇するも決して屈せず、業火の中で結ばれた家族とともに静かに強く生き続けた海の男・泊敬介。東北在住の直木賞作家が、深い喪失と悲しみのあとに残された人々を希望の光で照らす、再生と矜持の感動巨編。