新潮文庫<br> 仏教とっておきの話366 冬の巻

  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
仏教とっておきの話366 冬の巻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 195p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101352183
  • NDC分類 180.4

内容説明

『イソップ物語』に出てくる「アリとキリギリス」の寓話は、仏教者としては感心できない。だが当世流行のパロディ版なら興味がわく。暑い夏をアリはせっせと働き、キリギリスは遊び呆けて過ごした。「しっかり働かないと、冬になって困るぞ」とアリは忠告するが、キリギリスは馬耳東風。やがて冬になり、食べ物に困ったキリギリスがアリの家を訪ねると…。(2月26日の項より)。

目次

睦月(1月1日―もう一つの出家;1月2日―ついでの法談;1月3日―妻の七つのタイプ ほか)
如月(2月1日―連帯意識のお念仏;2月2日―バクシーシの論理;2月3日―「福は内、鬼も内」 ほか)
弥生(3月1日―愛は盲目である;3月2日―仏教は女性の能力を認めていた;3月3日―逃れられぬ運命 ほか)