• ポイントキャンペーン

新潮文庫
もうすぐ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 519p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101351841
  • NDC分類 913.6

内容説明

ネット新聞社に勤務する篠原由佳子は、全国紙から依頼され、ある事件を追い始める。それは手術中に妊婦を死亡させたとして、産婦人科医が過失致死で逮捕された医療事故だった。次々と明らかになる。出産現場の驚くべき事実。やがて行き着いたのは、現代において子どもを求めるとはどういうことなのか、という大きな問いだった―生命の業と隣り合わせの希望を描いた、渾身の長編。

著者紹介

橋本紡[ハシモトツムグ]
三重県生れ。1997(平成9)年、第四回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞してデビューし、「リバーズ・エンド」「半分の月がのぼる空」シリーズを電撃文庫より刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)