• ポイントキャンペーン

新潮文庫
大脱走(スピンアウト)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A6判/ページ数 309p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101303291
  • NDC分類 913.6

内容説明

会社が仕事を奪うなら、奪い返すしかない―石川島播磨重工業は、自社の設計・物流のために開発した情報システムを社外にも売る事業を進めていたが、一転して撤退を決める。しかし、事業の意義と将来性を知り抜いた碓井優を中心とするシステム部門の面々は、会社を捨てて起業することを決意し、水面下での戦いを始めた。80年代に経済界を震撼させた「集団脱藩」事件の実名実録小説。

著者紹介

高杉良[タカスギリョウ]
1939(昭和14)年、東京生れ。化学専門紙記者、編集長を経て、’75年「虚構の城」で作家デビュー。以来、経済界全般にわたって材を得て、綿密な取材で裏打ちした問題作、話題作を次々に発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)