新潮文庫
王国の崩壊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101303215
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

創業三百年老舗中の老舗、丸越百貨店で、新社長の凄まじい独断専横がはじまった。旧体制派の左遷、私情による役員人事、愛人との癒着、多額のリベート要求、偽秘宝展、果ては公取委の勧告さえもはねつけ…。悪魔の王国と化した丸越は甦るのか。実際の事件を題材に「悪のカリスマ」の滅びゆく様をリアルに描いた傑作経済長編。巻末に佐高信氏との対談「カリスマ失墜の条件」を収録。

著者等紹介

高杉良[タカスギリョウ]
1939(昭和14)年、東京生れ。化学専門紙記者、編集長を経て、’75年『虚構の城』で作家デビュー。以来、経済界全般にわたって材を得て、綿密な取材に裏打ちされた問題作を発表
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。