• ポイントキャンペーン

新潮文庫
帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 261p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101297521
  • NDC分類 916

内容説明

家には帰りたくない―47歳の男に連れ回され、沖縄で保護された10歳の少女はそう言った。親子のように振る舞い、時に少女が主導権を握っているかのように見えた二人の間に、一体何があったのか。取材を重ねるにつれ、少女の奔放な言動、男が抱える欺瞞、そして歪んだ真相が明らかになる。孤独に怯え、欲望に翻弄される人間の姿を浮き彫りにするノンフィクション。

目次

奇妙な親子:孤独の遭遇:家族破壊:脱出
幻の楽園
暴かれた闇
十歳
彷徨う母
断罪
置きざりにされたもの

著者紹介

河合香織[カワイカオリ]
1974(昭和49)年、岐阜県生れ。ノンフィクション作家。神戸市外国語大学外国語学部ロシア学科卒業。2004(平成16)年に出版した『セックスボランティア』で、障害者の性と愛の問題を取り上げ、話題を呼ぶ。’09年『ウスケボーイズ―日本ワインの革命児たち―』で小学館ノンフィクション大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)