新潮文庫<br> 過ぎゆく日暦(カレンダー)

  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
過ぎゆく日暦(カレンダー)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101109657
  • NDC分類 915.6

内容説明

広大な“清張文学”を支えていたものは倦むことのない取材と、こまめに記けられた「日記」であった―。〈流れ作業〉で解剖が進むニューヨークの死体収容所。文豪・鴎外を始終悩ませた家族の不和。ゾロアスター教の拝火殿を眺望しながら、モーツァルトの「魔笛」を考える旅日記。何気ないメモと、ふとした雑感が小説の土台に据えられてゆく。創作の臨場感あふれる“清張ノート”。

目次

ニューヨークの死体収容所。あるオランダ人。
民俗学の衰退。イランの拝火神殿趾。モーツァルトの「魔笛」。
一葉と緑雨。芥川と三島。中勘助とその嫂のこと。
森鴎外の死とその創作欲の内側。
森鴎外と乃木将軍の死。白樺派のこと。
イギリス紀行(ヨーロッパ巨石文化。ロンドン。シェトランド島。;スティンネス巨石群。城壁遺跡。;スコットランドの石塔。ヨークシャー婦女連続殺害事件。;「嵐が丘」を訪う。)
ヨーロッパ巨石文化の展望。
運不運わが小説